【肌のタイプ別】正しい毛穴ケアで美肌を手に入れよう!

ふと鏡を見た時に”毛穴の汚れ”が気になったことはありませんか?

”毎日ケアしているのに、どうして?”と悩んでいませんか?

もしかすると、そのケア方法あなたに合っていないのかもしれません!!

間違ったケアは肌を傷める原因にもなりかねません…😱

そこで今回は正しい毛穴ケア方法をご紹介します!自分の肌に合ったケア方法を見つけてみてください✨

1、毛穴汚れとは

1-1 毛穴詰まりの原因

どうして毛穴に汚れが溜まってしまうのでしょうか?

実は毛穴汚れの原因はひとつではないんです。

①皮脂が多い

「皮脂が多い」つまりはオイリーな肌の方は、余分な皮脂が多いので毛穴に角栓として詰まりやすくなります。

これはホルモンバランスが崩れたり、ストレスや睡眠不足、糖質と脂質の取りすぎによって皮脂が過剰に分泌されてしまうことが原因とされています。

②乾燥

皮脂とは正反対で毛穴汚れとは関係の無いように思われますが、肌が乾燥することによって皮脂が多くでる原因になります。

また、乾燥して固くなった肌は毛穴の伸縮がしにくくなるので毛穴の汚れが取れにくくなります。

③化粧品

ファンデーションなど、化粧品がしっかり落とせていないと毛穴に汚れとして残ってしまいます。

油分の多い商品は毛穴に詰まりやすいので、毛穴に詰まりにくいものを選ぶことをおススメします。

肌の状態は人それぞれですが、毛穴が開いて汚れがたまりやすくなってしまう肌には普段の習慣も大きく関わってきます。

これらの汚れは毛穴が開いていることでさらに溜まりやすくなってしまいます。

では、毛穴が広がる原因とは何でしょう

1-2 毛穴が開きやすくなるNG行動

  • 洗顔時間が長く、すすぎの回数が多い
  • 熱すぎるお湯ですすいでいる
  • 洗顔の時に毛穴が開いた部分をこすりすぎている
  • 保水不足、または保湿の仕方が間違っている
  • メイク落としをさぼりがち
  • ストレスが溜まりやすい
  • 肌に合わない洗顔料を使っている

当てはまるものがひとつでもあったなら要注意です!

1度開いてしまった毛穴はなかなか閉じることができません…

1-3 放っておくと怖い毛穴汚れ

これらの汚れ、なかなか落とせませんが放っておくとどうなるのでしょうか?

毛穴汚れが原因でおこる肌トラブルをご紹介します。

肌トラブル1 炎症ニキビ(赤ニキビ)

肌に詰まった角栓は古くなった角質や脂質によってできていますが、肌を外からの菌から守るという働きをします。

一見肌に良いような気もしますが、問題なのはこの角栓が炎症することです。

角栓が炎症するのは、角栓を餌とする菌が繁殖した際に肌を守ろうとするときです。これが赤ニキビとなります。

これがさらに悪化すると肌を守るために出す活性酸素が周りの肌まで破壊してしまい化膿ニキビとなってしまうのです。

これは悪化しすぎてしまうと、治ってからも肌に凹凸が残ってしまいます…。

肌トラブル2 黒ニキビ(いちご鼻)

こちらは聞いたことがあるかもしれませんが、毛穴に詰まった角栓が空気に触れることで酸化して黒く変色したものです。

これは特にTゾーンに起こりやすいトラブルです。

2、毛穴を引き締める方法

2-1 毛穴開きの種類

実は毛穴開きには種類があるんです!

種類によって原因やケア方法まで変わってきます。

自分がどの種類か見極めてケア方法を見つけていきましょう😇

①毛穴に角栓や汚れが詰まって毛穴が開いている

毛穴開きの第一段階です。

この状態で放っておくと毛穴が形状記憶をしてしまい、時間が経ってから毛穴をきれいにしても毛穴がぽっかりと開いたままになってしまうかもしれません。

毛穴開きの初期段階でのケアはしっかりとしていきたいものです。

放っておくと”いちご鼻”になってしまいます。🍓

そんなお肌におススメなのは”毛穴ケア”です!

角栓とは毛穴にある角質や皮脂のことで、主成分はタンパク質です。

この角栓が増えてしまうのはケアのしなさすぎであることがほとんどです。

通常は肌のターンオーバーとともに自然と毛穴から抜け落ちていくものですが、間違ったケアをすると自然と抜けおちない肌になってしまいます。

<NGなケア方法>

  • ごしごしと強い力で洗顔する
  • 無理やり角栓をおしだす
  • 角栓シールパック

手っ取り早くきれいにしたい!

そんな方におススメなのは酵素洗顔料での洗顔です!

酵素にはタンパク質を分解する力があるので普通の洗顔では落とせない角栓も落ちやすいのです。

<毎日のケア>

  • 1日2回の洗顔

→しっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗いましょう!強くこするのはNGです!🙅

  • 保湿

→肌がオイリーでも、しっかりと保湿をして毛穴を引き締めましょう!化粧水をたっぷりとして保湿は控えめにするのがポイントです

②毛穴が開いている

これは汚れは溜まっていないのにぽつぽつとけあなが開いてしまう開き方です。

よく言われる”ミカン肌”ですね。🍊

この開き方は肌に凹凸ができてしまうので化粧下地もうまく馴染みません…

<ミカン肌の原因>

  • 肌が緩んでいる
  • 乾燥
  • 皮脂が多い
  • ニキビ跡が陥没している
  • 毛穴詰まりで開いてしまった

など、原因は様々ですので改善していくにはスキンケアを続けていくことが1番効果的です。

③たるみ毛穴

これはミカン肌と同じような見た目ですが、毛穴が楕円に広がってみえますし少し引っ張ってみると毛穴がなくなる場合もあります。

年齢とともに毛穴が気になるようになった、という方はたるみ毛穴であるかもしれません。

<毛穴がたるむ理由>

  • ハリがない
  • 乾燥してきめが粗い
  • ニキビ跡

肌のハリを保つためには、年齢とともに減少していくコラーゲンを取り入れることが必要です。

こちらの肌も日頃のスキンケアを継続していくことが大切ですが、それだけだはあまり効果が期待できません。

改善するためには基本的なケアにもう少し手を加えると良いでしょう。

3、自宅で出来るケア方法

これまで述べてきたように、自分でスキンケアをする際に気をつけることは

  • 洗顔しすぎない
  • スキンケアをしすぎない
  • マッサージなどで刺激を与えすぎない

というようなことです。

気にすることばかりで、自分でケアして悪化したら怖い!という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、少し意識するだけで金もかけないで自分でケアすることは可能です。

その方法をご紹介します!

①毛穴洗浄

毛穴洗浄とは毛穴に溜まった汚れを綺麗にすることです。

これをすることによって、綺麗になるだけでなく肌が明るくなる効果もあります。

本格的に行えるのはエステですが、自分でも行うことはできるんです✨

普段洗顔をする要領と変わりませんが、正しい洗顔で落とせない溜まってしまう汚れを落とすことが出来ます。

これによって肌がきれいになるだけでなく、ニキビの予防にもなります。

毎日続けることによって透明感のある美肌に生まれ変わります♡

<やり方>

  1. 蒸しタオルを用意する。→薄手のタオルを濡らしてレンジで温める
  2. それを洗いたい部分にのせて毛穴を開かせます
  3. 洗顔します→毛穴汚れを落とすといわれる洗顔料がおススメです
  4. 保湿クリームで肌に蓋をします

※スクラブ入りは肌を傷めてしまう可能性があるので避けましょう

意外と簡単ですね😊

②洗顔ブラシ

洗顔ブラシ、使ったことはありますか?

効果があることはわかっていてもなかなか手を出せないアイテムですね…

そんな洗顔ブラシについてみてみましょう😉

<洗顔ブラシを使うメリット>

  • ムラなく洗える

→手で洗うよりも細かいところまで洗いやすいので洗い残しの心配がなくなります。毛先で毛穴までしっかり洗えます

  • 毛穴の黒ずみが解消

→毛先で古い角質もしっかりと落としてくれて、肌のターンオーバーを促しトーンアップも期待できます

  • 化粧水や美容液が馴染みやすくなる

→しっかり汚れが落とせるので、肌の奥まで浸透しやすくなります

  • マッサージ効果あり

→適度な刺激でマッサージ効果も期待できます。電動の洗顔ブラシにはトータルケアの出来るものもあります

<注意すること>

  • 長時間使わない

→あまり長時間同じ所に当てていると肌が傷つく恐れがあれます

  • 使う頻度を多くしない

→お肌が綺麗になるからと言って使いすぎは良くありません。まずは週1回から初めて少しずつ回数を増やすようにしましょう

  • 力を入れすぎない

→力を入れすぎると肌が傷ついてしまいます

  • 清潔に保つ

→使用したら綺麗に洗って通気性の良いところで乾かしましょう。濡れたままで放置すると雑菌が繁殖してしまいます

使い方

①まずはクレンジングをします。この時、しっかり落とさないと洗顔ブラシが汚れてしまいます

②顔は塗れままで、洗顔ブラシを濡らします

③洗顔料をしっかりと泡立てて、おでこ・頬・鼻・あごに泡をのせます

④ブラシの毛が垂直に顔に当たるように泡をのせた場所から広げていきます

⑤ぬるま湯で洗い流します

⑥最後に冷たい水で流して、お肌を引き締めて終了です

注意することさえ意識すればお肌にいいこと間違いなしですね😍

自宅でも少し方法を変えるだけで効果が得られます、試してみるのはいかがでしょうか?

4、洗顔料の選び方

どのケアでも必要な洗顔料、重要です😲

しかし、種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷いますね…

あなたのお肌に合わせた洗顔料を選びましょう!

まず気にしなければならないのは洗顔料に含まれる成分です。

詰まり毛穴におすすめの成分

  • 酵素系成分
  • AHA(フルーツ酸)

開き毛穴におすすめの成分

  • クレイ(泥)

引用:https://veramagazine.jp/article/pores-cleansing

自分に合った成分がわかったら肌質に合わせて選びましょう!

肌質 おすすめの洗顔料
普通肌 フォームタイプ…柔らかい仕上がり
オイリー肌 固形石鹸…石油系の成分が含まれていない
敏感肌 ミルクタイプ

固形石鹸…自然由来で肌への刺激が少ない

他にも

  • 本体価格
  • 内容量
  • 主な配合保湿成分

に注目すると通信販売でも失敗することが防げるかもしれません!

新しい洗顔料に挑戦するときはトライアルセットから試してみるといいかもしれません。

5、まとめ

いかがでしたか?

毛穴汚れは放っておくと取り返しのつかないことになってしまいます😱

一言に毛穴汚れといっても原因は様々です。

現在の自分のお肌と向き合って、肌にあったケア方法を見つけてみてください😊