髪の乾かし方で髪が思い通りに!頑固な寝ぐせも時短で解決◎

いつものお風呂上り、しっかりと髪を乾かしていますか?
髪を乾かすのって、時間もかかるし面倒に感じがちです…。

しかし、髪を乾かすということは大切で
正しく髪を乾かすことで叶うことがたくさんあるんです◎

なかなか思い通りにならない髪や、傷んでしまっている髪など
髪のお悩みの解決にもつながります。

ここでは、正しい髪の乾かし方を見ていきましょう!

1、髪はドライヤーで乾かすべき!

そもそもなぜドライヤーで髪を乾かすのでしょうか?
髪は放っておいても乾きますよね。

しかし、自然乾燥は水分が髪や頭皮に残ったままになになってしまいます。
これには髪にとって多くのデメリットがあるんです!

<自然乾燥のデメリット>

  • 頭皮に菌が繁殖
  • 頭皮の臭いを引き起こす
  • 髪が痛みやすくなる
  • 切れ毛になりやすくなる
  • 髪のパサつきの原因

良いことは手間がかからないことだけですね…

しかし、自然乾燥で髪を放置し続けてしまうともう二度とツヤ髪に戻ることができなくなってしまう可能性もあるんだそうです!

髪を乾かすことは、髪のケアにもつながりますしヘアスタイルのセットやキープにも繋がるんです。

サラサラのツヤ髪を手に入れるためにはドライヤーを使うことがおすすめです。
今まで髪は自然乾燥派だったというかた、今日から乾かすようにしましょう!

2、髪の乾かし方やコツ

基本的な髪の乾かし方

①髪から水気をとる

シャワーを終えたらまずは、髪に残った水を絞って水分をおとします。
その後、残った水分をタオルを使って出来るだけ吸収させます。

これはドライヤーの時間を短縮させる時短のテクニックでもありますが、
ドライヤーを長時間髪に当て続けると髪から必要以上の水分が奪われてしまいます。
これは、乾燥やパサつきの原因となります。

タオルで髪を乾かすタオルドライにも方法があります。

<タオルドライの方法>

  1. 髪の水分をよく落とします
  2. タオルで軽く頭皮をマッサージするように包み込んでいきます
  3. 頭上から下へ向けてふきあげます

※注意点

力を入れすぎないで、爪ではなく指の平で行いましょう。
→力を入れすぎるとキューティクルが剥がれ、摩擦が起こることで頭皮や髪に傷がついてしまいます

タオルドライも正しく行わないと、髪や頭皮へのダメージだけでなく抜け毛への原因にも繋がります。
ポイントはタオルで水を吸い取るイメージでおこなうことです。

②髪の根本から乾かす

ここでドライヤーの登場です!
ドライヤーは髪から20センチほど話して使うことがベストです◎

ドライヤーは頭のてっぺん、つまりは髪の根元から当てていきましょう。
水は上から下に流れていきます。
そのため、毛先から乾かしてもなかなか乾かないんです。

髪を乾かす時は手も使って髪の根元にドライヤーの風が当たるようにしましょう。
このとき、出来るだけ1か所に温風があたり続けないように気を付けましょう。

また、髪の根本の中でも初めの乾かすのは前髪です。
前髪からドライヤーを当てていきましょう。

③上から下に毛先までしっかり乾かす

根元が乾いたら徐々に毛先に向けてドライヤーを当てていきます。
この時もドライヤーは髪から20センチほど離してあてるように意識するようにしましょう。

表面がほとんど乾いたと感じたら、手を使って髪を動かし髪の中まで乾かしましょう。

④冷風で髪を冷ます

髪が乾いたら、冷風をあてて髪を冷ましていきましょう。

髪を冷やすとキューティクルがしまり、ツヤを出すことが出来るんだそうです。
さらに、髪の形をキープしてくれるので寝ぐせの予防やセットにも繋がります。

髪を乾かすときのコツ

①くしでとく

くしでといて髪を乾かすことで、髪が絡まることを防ぎます。

また、前髪のセットをすることや分け目を整える時に使うことができます。

②アウトバストリートメントを使う

さらに髪にツヤを与えるためには、アウトバストリートメントを使いましょう。
洗い流さないトリートメントとも言われているトリートメントです。

アウトバストリートメントは、ドライヤーの熱から髪を守る役目もあります。
パサつきをおさえる効果が期待でき、髪の傷みを改善したい方にもおすすめです。

使用する際は髪全体にむらなくつけることがポイントです◎

<アウトバストリートメントのタイプ>

タイプ 質感 おすすめタイプ
ミストタイプ 軽い
サラサラ
髪が絡まりやすい
猫っ毛
ジェルタイプ しっとり感 どんな髪にも
オイルタイプ しっとり感 どんな髪にも
ミルク(クリーム)タイプ しっとり感 剛毛
強い癖毛

3、髪型・目的別のドライヤーの使い方

ロングヘアーの乾かし方

ロングヘアーは髪を乾かすのにも一苦労ですよね。
基本の乾かし方の次におこなうポイントを紹介します。

下を向いて乾かす

美容院に行ったとき、美容師さんは上から髪を乾かしてくれませんか?
これは、毛先の向きを揃えるためなんです。

お辞儀をするように下を向いて乾かす方法で乾かすと自然と内巻きにセットできます。
下から乾かすと毛先の向きがばらばらになってしまいがちですので気を付けましょう。

タオルで髪を巻く

ロングヘア―をタオルドライしようと思うと、髪が長いのでうまくできないこともありとにかく大変です。

そこで、タオルを使って髪を包み込み少し時間を置く方法をおすすめします。
こうするとタオルが水分を吸収してくれるので長時間のドライヤーの時間を短縮することが出来ます。

ただし、あまり長時間おいておくことは自然乾燥と同じことなので適度な時間にしましょう。

ボブの内巻きセットができる乾かし方

伸ばしかけの髪や、ボブのヘアスタイルすると髪のはねが気になってしまいます。

上手く内巻きをキープするには、下を向いて乾かした後に
ドライヤーを前から首元に向けて風を送るように乾かします。

風が強く当たりすぎないように、ふわっとさせることを意識して乾かしましょう。

ショートヘアの乾かし方

短めの髪型は、トップのボリュームで印象が大きく変化しますよね。
メンズでも短めのヘアはボリュームのあるヘアスタイルが素敵です。

ポイントは乾かす時に指で髪をつまみながら髪の中に風が入るように乾かすことです。
これは、根元が乾ききる前に行いましょう。

パーマをうまく出す乾かし方

せっかく美容院でパーマをかけたのに、美容院でしてもらったセット通りにはならない…
そんな経験をしたことがあるという話をよく聞きます。

パーマをうまく出すには髪が湿っている状態で、手のひらの上で包み込んで手の上で乾かします
この時強く握るのではなくふんわりとつつむことがポイントです。
ほぼ乾いたら、冷風をつかって冷やすこともポイントです。

冷風をかけることで、パーマのふんわり感をキープしてくれます。

美容院でセットしてもらう時にポイントを聞くと、かけたパーマの種類に合った乾かし方を行いましょう◎

前髪セットをドライヤーで

前髪のセットはヘアセットの中でも1番大切な部分ともいえるのではないでしょうか?
しかし、ドライヤーでのブローはなかなかうまくできない…というのが現実です。

上手くブローをするのに使うのは「ブローブラシ」です!
前髪のスタイルによって太さを変えてもいいかもしれませんね。

このブローは夜に行ってもふんわりした前髪をキープできるのでおすすめです。

朝行なう時は、前髪を軽く濡らしてから行いましょう。
乾いたままだと髪が傷んでしまいます。

ストレートヘアになれる乾かし方

まっすぐなストレートヘアになるように乾かすのって意外と難しいですよね。
どうしても毛先がはねてしまったり、浮いてしまったりします。

これらを防ぐには、ドライヤーを上から当てながら髪をつかんで下に引っ張ります。
髪と風が平行になっていることを意識してくださいね。
しっかりとまっすぐ下に引っ張ることがポイントです。

うねりを何とかしたい!という人への乾かし方

うねりをおさめたい場合は、髪を程よく濡れている状態で行いましょう。

乾かす時に指で髪をはさんで治していきます。
この方法で根元を乾かしてから、毛先を乾かしていきましょう。

治したい部分から乾かしていくのがポイントです。

4、髪を乾かすおすすめドライヤー3選

ドライヤーにも様々な種類がありますが、その中でも髪によく使いやすいと評判のドライヤーをご紹介します。

ドライヤーの種類

  • ノーマルタイプ
  • カールドライヤー
  • アイロンタイプ

ドライヤーの種類は基本的に上記の3種類ありますが、今回は吹き出し口から温風と冷風がでる一般的なドライヤーを見ていきましょう。

機能付きドライヤー

  • マイナスイオンドライヤー
  • ナノケアドライヤー
  • 温冷切り替えドライヤー
  • スカルプケアモード

髪に潤いを与えてくれるマイナスイオンドライヤーより効果の高いものがナノケアドライヤーです。
ナノケアドライヤーは髪質の改善も期待できるそうです◎
温冷切り替えドライヤーは、髪の温度を感じとって温度切り替えてくれます。髪を傷めることを防ぐことが出来ます。
スカルプケアが出来るドライヤーは頭皮の乾燥を防いでくれます。

ダイソン スーパーソニック

出典:ダイソンスーパーソニック

Dyson Supersonic (アイアン/フューシャ)
¥48,600

風が強く早く乾かすことが出来ます。
スタイリッシュなデザインも魅力的です。

HP ダイソン

ヘアビューザー

出典:アマゾン

レプロナイザー3D Plus
¥38,000

使えば使うほど髪がきれいになると話題のドライヤーです。
髪だけでなく、リフトアップ効果も期待できるそうです。

HP バイオプログラミング

ヤーマン スカルプドライヤー

出典:アマゾン

ヤーマン スカルプドライヤー

髪が傷みにくい、低温で乾かすことが出来ます。
頭皮の乾燥も防ぎ美髪をかなえるとして話題です。

HP ヤーマン

5、まとめ

いかがでしたか?

今のあなたの乾かし方は正しい方法でしたか?
意外と知らないポイントも多くあったのではないでしょうか。
この機会に正しい乾かし方を知り、ツヤ髪を手に入れましょう♡