【大人ニキビ】頑固なニキビの原因をしって素早くなおそう!

いつまでたってもニキビが治らない…

そんな大人ニキビに悩まされる方も多いのでは?

大人ニキビが頑固でなかなか治らないのには理由があります。
そのため思春期ニキビと同じような治療方法ではなかなか良くならないんです。

今回は大人ニキビの原因を予防方法と一緒に見ていきましょう!

1、大人ニキビはこうして出来る…

大人ニキビとは

そもそも大人ニキビとは何なのでしょうか?

ニキビというと思春期ニキビというものもありますよね。
思春期ニキビとは一般的に10代の成長期の期間にできるニキビのことを指します。

思春期の間はどうしても肌の皮脂が過剰に分泌されてしまうのでニキビができやすくなるんです。
この成長期が原因でできるニキビは大人になると自然にできなくなくなります。

成長期が終わった後にできるようになるのが大人ニキビといわれます。
大人ニキビは思春期ニキビと違って原因がいくつもあって特定しにくいんです。

わかりやすく分けると以下のようになります。

思春期ニキビ 大人ニキビ
年齢 20代前後まで 20代以降
場所 Tゾーン中心に顔全体 顎などフェイスライン中心
季節 春から夏にかけて 1年中
主な原因 成長ホルモンによる過剰な皮脂の分泌 ホルモンバランスの乱れなど

大人ニキビは思春期ニキビと違って原因が様々なので治すのが難しいんです。

大人ニキビの原因

大人ニキビの大きな原因は、皮脂ではなく毛穴が汚れや角質によってふさがってしまうことです。

<部位別>大人ニキビの主な原因

頭皮

  • 頭髪・ヘアスタイル・帽子での蒸れ
  • 整髪剤
  • 肌に合わないシャンプー・コンディショナー
  • 紫外線

おでこ

  • シャンプーのすすぎ残し
  • 前髪
  • 整髪料
  • 洗顔料のすすぎ残し
  • メイクのすすぎ残し

Tゾーン

  • 毛穴のつまり
  • メイクのすすぎ残し

フェイスライン

  • 乾燥
  • 毛穴のつまり
  • メイクのすすぎ残し
  • 厚くなった角質
  • 髪が触れる

あご

  • 体調不良
  • ストレス
  • 冷え
  • 手が触れる
  • 髪が触れる
  • 髭剃りなどの刺激

口まわり

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • メイクのすすぎ残し
  • 食事などで付着するよごれ
  • 髭剃りなどの刺激

首元

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 髪が触れる

デコルテまわり

  • 栄養バランスの乱れ
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

背中

  • 肌に合わないボディーソープ
  • 乾燥
  • シャンプーなどのすすぎ残し
  • 栄養バランスの乱れ
  • 睡眠不足

おしり

  • 長時間座り続ける
  • 固い椅子
  • 生活習慣

以上のように、大人ニキビは肌の汚れだけでなくホルモンバランスも大きく関わっています。

ホルモンのバランスは、スキンケアだけでは予防することができません。
自身の生活を見直してみましょう。

ニキビの種類別にみる原因

ニキビは状態によってタイプが違ってきます。

このニキビタイプはいわば、ニキビの炎症レベルで状態によってケアの方法も違ってきます。

  1. 白ニキビ…ニキビの初期段階。この段階は比較的早く治ります。
  2. 黒ニキビ…白ニキビが酸化した状態。白ニキビ同様比較的早く治ります。
  3. 赤ニキビ…炎症している状態です。正しい対策をしないとニキビ跡にもつながります。
  4. 黄ニキビ…赤ニキビが悪化した状態です。絶対につぶしてはいけません。

白ニキビ・黒ニキビでの状態は痛みも感じないことがありつぶしたほうが早く治る場合もあります。
しかしつぶす際は、絶対に自己流では行わず正しい方法でつぶすようにしましょう。

赤ニキビ・黄ニキビの状態は炎症してしまっているのでつぶしてはいけません。跡が残ってしまう可能性があります。
炎症がひどい場合は病院での診察をうけましょう。

2、大人ニキビとバイバイする方法

栄養足りてる?食べ物で予防するポイント

大人ニキビは身体の内側から治していきましょう!

忙しいと外食が続いたり、ダイエットのために栄養が偏ったりしてしまいがちです。

『食の乱れは肌の乱れ!美肌を身体の中から作る方法♡』でもご紹介したように、
「食生活」と「美肌」は切っても切り離せません!

ビタミン足りてますか?

美肌に影響するの栄養のひとつビタミン、足りていますか?
ビタミンは不足すると、皮脂分泌が過剰になったりターンオーバーが乱れたり
肌トラブルの原因になってしまいます。

ビタミンの種類によって効果は異なります。
バランスよくビタミンを摂るようにしましょう。

ビタミンB群

ビタミンB群とは皮脂の分泌に大きくかかわる栄養です。
ターンオーバーを促す効果も期待できます。

<含まれる食材>

肉類…レバー、豚肉、鶏むね肉

魚介類…マグロ、ウナギ、イワシ、サバ

大豆製品…納豆

ビタミンA

ターンオーバーを整えてくれます。

<含まれる食材>

レバー、緑黄色野菜、ほたるいか

ビタミンC

活性酸素の働くをおさえてくれます。
炎症したニキビに効果的です。

<含まれる食品>

いちご、キウイフルーツ、ピーマン

自分の肌に合わせて摂取量を選ぶことも効果的です。

ニキビ肌におすすめの洗顔方法

大人ニキビは肌の状態が普段にくらべて洗顔料の影響も受けやすくなっています。

  • 泡立ちが悪い
  • 刺激の強い(ピーリングなど)
  • 石油系界面活性剤を含む
  • 油分が多い

以上のような洗顔料は選ばないようにしましょう。

  • ミネラル配合
  • グリチルリチン酸配合
  • 固形石鹸

がおすすめの洗顔料です◎

<洗顔方法>

オイリー肌の朝の洗顔方法

  1. ぬるま湯を用意
  2. 洗顔料をよく泡立てて優しく洗う
  3. タオルで水を吸い取るように抑えて拭く
オイリー肌は余分な皮脂があるので、朝も洗顔をします。
もし、肌が突っ張るような感覚があるなら朝は水洗顔に変えましょう。

乾燥肌と敏感肌の朝の洗顔方法

  1. ぬるま湯を用意
  2. 優しく顔を洗います
  3. タオルで水を吸い取るように抑えて拭く
睡眠の間も肌は乾燥するので、朝は水洗顔にしましょう。
肌についたほこりや雑菌を洗い流すように洗います。

夜の洗顔方法

  1. クレンジングをする
  2. ぬるま湯で顔を濡らす
  3. しっかり泡立てた洗顔料をTゾーン→鼻→額→頬→フェイスライン→口周り→目の順に洗う
  4. 手でぬるま湯をすくいすすぎます
  5. 冷水で肌を引き締める
しっかりと毛穴を温めて毛穴を開いてから洗いましょう。
最後に冷水で毛穴を引き締めるようにしましょう。
洗顔料は長時間肌に触れると皮脂を落とし過ぎてしまうので、1分以内で洗顔をしましょう。

洗顔の後は化粧水などでのケアを忘れない様にしましょう。

忙しいとついつい乱れがち…睡眠が美肌の鍵!

食事やスキンケアを改善しても、肌を回復する時間を作ってあげないと効果が期待できません。

ぐっすり眠るだけでOK!美肌へと導く正しい睡眠方法でもご紹介しているように、睡眠は美肌になるために欠かせません。

  • 6~8時間の睡眠
  • 1時間前からリラックスタイムをとる
  • 温かい飲み物を飲む

など、良質な睡眠をとるための生活は健康的な生活にもなるので大人ニキビを繰り返さないためにも大切です。

3、ニキビ肌におすすめのスキンケアアイテム5選

大人ニキビは正しくケアしないとせっかく治っても繰り返してしまいます。
スキンケアアイテム選びはポイントをおさえて選びましょう。

ポイント① ニキビに効果的な成分配合

大人ニキビに効果的な成分は

  • ビタミンC誘導体…余分な皮脂を抑える
  • グリチルリチン酸…炎症を抑える
  • アラントイン…炎症を抑え、赤味を抑える

などがあります。

ポイント② 刺激成分を避ける

ニキビは刺激されると悪化してしまう可能性があります。

  • オイルフリー
  • アルコールフリー

など肌に優しいアイテムを選びましょう◎

おすすめプチプラ化粧水5選

ハトムギ化粧水

@cosme

内容量 500㎖

ニキビの炎症をおさえてくれるグリチルリチン2Kを配合しています。
肌のくすみ改善も期待できます。

香料や着色料などは不使用なので、肌に優しく使えます◎

ナチュリエ

オルビス 薬用クリアローション

@cosme

内容量 180㎖

ニキビを防ぐグリチルリチン酸ぎカリウムが配合されています。

無油分、無香料、無着色で肌に優しく使えます。
大人ニキビ予防に着目したアイテムなので効果的です。

オルビス

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水

キュレル

内容量 150㎖

保湿成分を含み肌を滑らかにしてくれます。

弱酸性、無香料、無着色でニキビ肌におすすめです。

花王

4、頑固なニキビ跡は優しくケアしてあげましょう◎

大人ニキビはニキビがつぶれたり、炎症したりしてしまうと跡が残ってしまいます。

ニキビを潰すと、手についていた最近が皮膚の中にはいってしまったり皮膚に傷がついてしまいニキビ跡につながります。

ニキビ跡には

  • 赤味が残るケロイドタイプ
  • 茶色や紫色の色素沈着タイプ…メラニンが原因でしみとなって残る
  • 凸凹陥没するクレータータイプ…肌が凸凹した状態になる

と種類があります。

この種類に合わせてケアをしないと、そのままずっと跡が残ってしまうこともあります。

自分のタイプに合わせてケアをしてあげましょう◎

ニキビ跡が残ってしまった場合の対処方法

ケロイドタイプの改善方法

ケロイドタイプの跡は、赤い跡なのでメイクなどで隠すのもひと手間です。
このニキビ跡は肌のターンオーバーが正常に行われていないことが原因です。

ビタミンCを摂取して正常なターンオーバーに戻しましょう。

色素沈着タイプの改善方法

このタイプは放っておいたらシミになってしまいます。

皮膚の表面にある機能を強くして、肌を外の刺激から守りましょう。
肌を強くすると自然にメラニンがなくなります。

肌を強化するにはビタミンCを中心に摂取し、ターンオーバーを整えることが大切です。

クレータータイプの改善方法

肌がでこぼこしてしまうのは避けたいものです。

皮脂の角質層や表面をはがれやすくするピーリングを行ってあげることで、ターンオーバーを正常化させることで肌を正常に戻します。
ピーリングは自宅で行うこともできますが、自分で行うと肌の角質層をはがしてしまうこともあるのでやりすぎないようにしましょう。

どのタイプも確実に消すためには、専門の皮膚科に行って治療を行いましょう。

大人ニキビを繰り返さないためには!?

大人ニキビが繰り返してしまうのは、歳をとることで肌のターンオーバーが遅くなり肌が回復しにくくなっているからです。

思春期ニキビは肌の生まれ変わりが早いので、根本的なニキビの原因の改善がされやすいんです。
その分大人になると、根本的に改善されにくいのでニキビを予防するためには食生活や生活習慣の改善を行い原因自体を改善する必要があります。

5、まとめ

大人ニキビは、思春期ニキビと違って原因が様々です。

まずは大人ニキビの原因となるような、生活習慣を改善することから始めましょう!
健康的な生活は美肌になるための第一歩です。

日々のメイクやストレスで疲れた肌を休ませて、美肌美人にまりましょう♡