ダイエッター必見!理想の体型と美肌を手に入れる方法

肌を魅せる季節がやってきました。

夏本番に向けて、ダイエットを始めよう!と考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、無理な食事制限は健康にも悪いですが肌にとっても天敵です!

せっかく痩せて綺麗になっても肌が荒れてしまったら意味がありません…

そこで今回は美肌をキープしたまま綺麗になる方法をご紹介します!

1,無理なダイエットは体だけでなく肌にも毒

1-1 肌荒れの主な原因

ダイエットで肌が荒れてしまうのはよくある「~だけダイエット」や極端に食事の量が減ってしまうことで栄養が足りなくなるからです。

短期間でダイエットを行おうとするとこの方法は選びがちですが、効果を得ようとすればするほど栄養が偏ってしまいます。

以前の記事でもご紹介したように、美肌の為に必要な栄養は多くありますがどうしてもカロリーが高い食材は控えがちになってしまっているんではないでしょうか?

他にも、食事の量を減らすと便秘になりやすくなります。

便秘は体内に有害なガスを溜め込んでしまうのでこれも肌荒れの原因の1つです。

また、ダイエットによるストレスも肌に大きな影響を与えます。

たかがストレス、されどストレスです!

ストレスはダイエット効果も低くなってしまうので溜めても良いことはありませんよ!

1-2 ダイエットによる肌荒れの解決策

栄養の偏りを解消するためには、ダイエット方法を見直すことが大切です。

食事の量は減らすのではなく、量は変えないでカロリーを減らす。という意識に変えてみましょう!

すると、空腹感を我慢することもなくなるのでストレスも溜まりません。

それに合わせて適度な運動をして、カロリー消費を促しましょう。

適度な運動は楽しみながら出来るので、脂肪燃焼以外にもリラックス効果も期待できます。

基礎代謝をあげることができれば、肌のターンオーバーの促進にもつながります。

2、美肌&ダイエットに効果ありのダイエット方法

それではダイエットで綺麗になれるだけでなく、美肌までゲットできるお得すぎるダイエット方法をご紹介します!

①夜トマト

トマトがダイエットに良いということは耳にしたことがあるのではありませんか?

トマトがダイエットに良いとされるのは、トマトに含まれている「リコピン」にβカロテンの2倍の抗酸化作用があると言われていて血中のコレステロールをさげる・シミを防ぐといった効果が期待されるからです。他にも、トマトには食物繊維・ビタミンCも含まれています。

トマトが注目されるようになったのはトマトに中性脂肪を燃焼させる成分が含まれているというこが発見されたからです。

やり方

やり方はとても簡単です!

名前の通り、夜にトマトを食べる。

これだけなんです。しかし食べるだけでは効果が現れにくいかもしれません。

以下の事を気をつけてください

気を付けること

  • 1日にリコピンを15㎎以上(大2個 小17個以上)摂取すること
  • 継続する(3~6ヵ月)
  • 冷え性の人は冷たいまま食べないようにする

期待される効果

  • 美肌効果

→リコピンやビタミンEの抗酸化作用、ビタミンCのメラニン生成を抑える作用による効果

  • 腸内環境を整える

→食物繊維の働きによる効果

  • 動脈硬化の予防

→リコピンの悪玉コレステロールを排出する作用による効果

  • 消化を助ける

→クエン酸、リンゴ酸には、胃腸の働きを助ける作用による効果

  • 脂肪の燃焼を促す

→2012年に発見された13-oxo-ODAの作用による効果

②夜ヨーグルト

ヨーグルトというと朝食べるイメージがあります。

何故朝食べるのかというと、空っぽなお腹で食べるとヨーグルトの栄養を吸収しやすいからです。

しかし、あえて夜食べることで美容効果が高まります。

夜の22時~翌朝にかけての間腸の働きが活発になるからです。

ヨーグルトは腸への働きが強いので腸内環境を整えるにはこの時間が良いとされます。

やり方

夕食後にヨーグルトを食べます。

便秘解消よりもダイエット効果を得たい方は食前に食べましょう。

お腹に溜まりやすいので自然と食事の量を減らすことができます!

気を付けること

  • 夕食後に食べる場合、就寝の3時間前までに食べる
  • 食前に食べる場合は食前30分前ほどに食べる
  • 食べる量は200ℊ
  • プレーンヨーグルトを選ぶ
  • 食べすぎに注意
  • 21時までに食べる

→カロリーが低いわけではない

期待される効果

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • カルシウムの摂取
  • リラックス効果

美肌への効果が期待されるのは、カルシウムのよって荒れた腸内環境を整わせることができるからです。

また、善玉菌にはビタミンB群やタンパク質を作るので肌の保湿を助けます。

効果を高めるためのコツ

  • ホットヨーグルトにする
  • 就寝前に腸ストレッチをする

肌と腸内環境は密接な関係です、腸内環境を整えることで自然と美肌へとつながります。

他の食事での栄養が偏ってしまうと効果が得られない場合もあります。

③デトックスダイエット

デトックスダイエットは身体の中に溜まった老廃物を排出して痩せやすい身体を作るダイエット方法です。

普段の生活の中でどうしても溜まってしまう老廃物、自力でしっかりと排出することは難しいですのでデトックスをして排出しましょう!

やり方

デトックス方法はいくつかあります。

  • プチ断食

プチ断食とは1日だけ何も食べないで生活することです。水分はとっても大丈夫です。

  • 野菜中心の食事

断食はせずデトックス効果の期待される野菜を摂る方法です。

おすすめの野菜はニンジン・セロリ・ピーマン・玉ねぎです。

野菜には栄養も豊富に含まれているので健康的ですね。

ダイエット効果を高めることのできる調理法は野菜スープです。デトックススープや燃焼スープと呼ばれることもあります。

食べることを我慢しなくていいのでストレスもたまりません。

  • デトックスティー

デトックス効果が期待できるお茶を飲むことです。

  • 水を多く摂る

水分を多く摂ることで、体内の水分の循環をよくします。

期待される効果

  • 美肌効果
  • 便秘解消
  • むくみ解消

気を付けること

  • 断食をするときは前日の食事から軽めにする

→消化に良い物にしたり、腹8分目でやめるようにしましょう。

  • 野菜スープでデトックスするときは野菜スープのみの食事にする
  • お茶はデトックスの手助けをするだけ

→お茶だけでは完全にデトックス出来ません。

  • 水分は水道水でなく、ミネラルウォーターにする

→水道水には腐らないように薬が使われています。

  • 水分を摂りすぎない

→血液が薄まってしまいます。

体内を健康的に保つことで美肌が期待できます。

④黒豆ダイエット

最近話題のダイエットです。

高い物ではないのでお金をかけないで実践することができます。

実は黒豆は昔から漢方薬として使われているほど、栄養価の高い物なんです!

やり方

1日に決まった量の黒豆を食べる。

決まった量とは乾燥した黒豆70ℊ、この黒豆を水でふやかして食べます。

乾燥したままでは固いので、黒豆の倍の量の水で1晩つけておきます。

これを様々な料理に利用することで飽きにくくなります。

気を付けること

  • 砂糖で味をつけすぎない
  • 市販の黒豆は代わりにしない

期待される効果

  • 短期間ダイエット
  • 貧血予防

→鉄分が多く含まれています

  • ホルモンバランスを整える

→大豆イソフラボンの働きによる効果

  • むくみ解消

→カリウムの働きによる効果

  • 便秘解消

→食物繊維やイソフラボンによる効果

  • 美肌効果

→イソフラボンの抗酸化作用の働きや便秘解消による効果

手軽に太りやすく痩せやすい体質に効果的に近づけます!

また、黒豆に含まれるサポニンは肥満予防効果が高いそうです。

⑤シナモン

シナモンというとお菓子に使われることが多いイメージがあります。

日本では奈良時代から薬として使用されるなど、薬用食品として知られてきました。

普段の生活ではあまり馴染みがないかもしれません。

やり方

普段の生活に取り入れるだけです!

料理に取り入れたりするだけで効果が得られます。

期待される効果

  • 美肌効果

→肌に効くビタミンが含まれ、代謝も上がるのでターンオーバーが整います。

  • 貧血予防

→鉄分を多く含んでいます。

  • 冷え性改善

→血管を拡張させて血液の流れを良くする働きによる効果

  • むくみ解消

→カリウムの働きによる効果

  • 脂肪燃焼

→プロアントシアニジンがインスリンの分泌を活性化して血糖値コントロールし、燃焼を助けます。

気を付けること

一日に摂取する量は0.6ℊから3ℊです!

→それ以上摂取してしまうと肝障害を引き起こす危険性があります。

3、手軽に出来る運動で作る美肌

日常的に運動している人は美肌の人が多いと感じます。

単に美容に対する意識が高いということだけではありません。

運動は美肌に良いのです。

そこで手軽にできるマッサージ、運動を見てみましょう!

①リンパマッサージ

リンパマッサージは今やダイエットには欠かせないマッサージです。

よく聞くのは脚のむくみをとるためのマッサージだと思いますが、リンパマッサージは身体だけではありません。

顏にもマッサージをすることで美肌になれるだけでなく、顔の引き締めにも効果が期待できます。

手軽にできるものをひとつご紹介します!

やり方

朝起きた時、夜寝る前の1日2回に耳たぶを回します。

耳にはたくさんのリンパが集まっています。

そのリンパを耳をくるくるしたり引っ張ったり押したりして流すことで、血流が良くなります。

時間は30秒程度でも効果はあります。

期待できる効果

  • くすみ解消
  • 小顔効果
  • 表情豊かに

愛情をこめてマッサージしてあげましょう!

②運動が苦手な方でも出来る運動

  • ストレッチ
  • 全身を使った掃除
  • できるだけ階段を使う
  • 移動手段を少しづつ変えてみる

などなど…たくさんあります。

今すぐにでも始められるような簡単なものでも代謝をあげるには十分です!

代謝があがれば肌のターンオーバーが促進され、エイジングケアや肌のくすみにも効果が期待できます。

4、まとめ

今まで痩せるために肌が荒れるのは仕方がない…と思って諦めていた方、もう諦めないでください!

今回紹介したダイエット方法を参考に、健康的かつ確実に夏までに理想の体型を手に入れましょう。

ダイエットだけでなく美肌も1日にして成らずです。

地道に継続して頑張りましょう!